スイーツ好きな私には甘さ満足、ダイエットのストレスなし

スイーツ好きな私には甘さ満足、ダイエットのストレスなし[40代女性N.Mさんの体験談・口コミ]

スイーツ好きな私には甘さ満足、ダイエットのストレスなし

40代女性N.Mさん

 

お人好しと優柔不断な性格で、人に頼まれると嫌といえず、パート先でも学校の役員でもいろいろ引き受けていた私。学校に提出するプリントの記事を書いていると、「なんでひきうけたんだろう?」とイライラ。

 

ストレスを感じると、夜コンビニに駆け込んでいました。
甘いものを食べるとホッとするので、コンビニスイーツを買いに行っていたんです。

 

そんな生活だったので、痩せているはずはありません。152センチの身長で64キロ。メタボ検診でひっかかり、「夜のスイーツ、やめれませんか?」といわれたんです。かわりに「ハーブティを飲んだら」と。はじめましたとも!イライラしたらハーブティ。でもチョコとかワッフルとかケーキとかあの甘いものをたべてホッとする、あの口とお腹の満足感がなかったんです。

 

そんなある日、ネットサーフィンで「マイクロダイエット」を購入しました。
いろいろな味があったからです。イチゴ味とかココア味とかもう大好物です。

 

それで、一食をダイエットシェイクに変えました。するとどうでしょう、腹持ちがいいんです。
スイーツよりもボリュームを感じ、何より、ご飯が「甘いもの」なんという至福。

 

ビタミンとかお肌にいいものも入っているし、得した気分になりました。

 

おかゆダイエットもしたことがあるのですが、結局、甘いものが食べたくなって、「ダイエット食」+「スイーツ」というスパイラルに陥って失敗していました。ところがこの「シェイク」タイプは、スイーツ断ちができるんです。

 

1か月で3キロ痩せました。それから、ちょっと浮気をして、薬局に行った時や、ネットでの買い物ついでに、他メーカーの商品も常にストックしています。イチゴ、マンゴー、メロン、抹茶、よりどりみどりのお味、ありがとう!毎回選ぶのが楽しかったです。

 

コンビニスイーツを買う時のようなワクワク感が、自宅にいて体験できました。
利用の仕方ですが、やっぱり、夜が多かったです。

 

丁度子供たちが塾に行っているので、主人の分を別に作って、時間を遅めに摂りました。お昼を遅めにするのもコツです。パートが3時までだったので、帰るまでお昼を我慢しました。お昼を好きなものにし、夜は長いので8時30分からゆっくりゆっくりシェイクを食べました。

 

シェイクする(振る)のもすごく楽しいんですよね。
よくシェイクしないと底のほうに粉がたまるので気を付けました。

 

ミルクも、低脂肪乳の美味しいものを見つけ、もっとカロリーオフに成功!

 

だんだん、本気モードになって、すっかりスイーツ断ちができました。
どうしてもしたいときは、朝、甘いものやバナナジュースなどを摂るようにしました。

 

1年もすると、目標52キロまではいきませんでしたが、マイナス8キロの56キロになっていました。おかげで、PTAの役員の会報にも痩せた写真が載りましたし、前ほどストレスを感じなくなりました。

 

パートの方々や主人にも「きれいになったね」と言われ、とても満足です。栄養素がいいせいか、お化粧のノリもいい気がするし、なにしろ自分に自信が持てました。

 

使ったダイエットシェイク:マイクロダイエット


ホーム RSS購読 サイトマップ