ダイエットシェイクで置き換え

ダイエットシェイクで置き換え

ダイエットシェイクで置き換え

ダイエットシェイクで置き換えダイエットするのは、以前から定番です。

 

ダイエットする方のために、栄養バランスが考えられているので、
自分で適当なジュースなどを用意するより、健康的にダイエットできます。

 

毎日ダイエットメニューを考えるのは大変ですが、
ダイエットシェイクを使えば、容易にカロリー計算ができます。

 

ダイエットシェイクを使ったダイエットでは、美容や健康などの
ダイエット以外の面にも着目していて、キレイに痩せるというのがコンセプトです。

 

例えば、今までの夕食で800kcalのハンバーグやパスタ、揚げ物等を食べていたとしましょう。
180kcalのダイエットシェイクを飲んだ場合、620kcalもカットした計算になります。

 

これを繰り返せば、単純計算で1ヶ月18600kcalも減らせる計算です。

 

女性の一般的な摂取カロリーは、1日1800kcal〜2200kcalですから、
なんと10日分のカロリーをカットできた計算になります。

 

ここにノンオイルドレッシングのサラダを加えても
+40kcal程度ですから、十分にダイエットに貢献できます。

 

このように、もし、ダイエットシェイクのみで辛いなら、ローカロリーな食べ物を
プラスしてストレスを溜めずに置き換えダイエットするという工夫も必要です。


ダイエットシェイクのメリット

ダイエットシェイクを使った置き換えダイエットのメリットをご紹介します。

 

ダイエットシェイクは、お水、牛乳、低脂肪乳、豆乳等、
好きなもので割ることができるので、自分の好みに合わせることができます。

 

「お水で割ると飲みにくいけれど、牛乳なら美味しいし、栄養も満点!」とか
「豆乳が好きなので、好みの味にできて嬉しい」等と感じ方も色々です。

 

色んなフレーバーがあるので、飽きにくく工夫されていますし、
メーカーにもよりますが、好きな味だけをチョイスすることもできます。

 

今まで、断食やフルーツダイエット、こんにゃくダイエット等で
体調を崩した経験はありませんか?

 

私は、ハードな仕事をしながら、食べたり食べなかったりを繰り返していたら、
確かに体重は痩せましたが、健康を害してしまったことがあります。
立ちくらみがしたり、風邪を引きやすくなったりしました。
そして、胸から痩せるので、あまり良い痩せ方ではありませんでした。

 

ダイエットシェイクは、栄養バランスを考えて作られていますから、
そういう点の不安もなく安心して続けることができます。

 

1日2回の置き換えダイエットを勧めているダイエットシェイクの会社も多いですが、
最初は、慣れるまでは1日1回が良いでしょう。

 

やはり、1日2回だと急に食べられなくなった反動で
挫折するリスクが大きくなりますから、徐々に体を慣らしていきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ