置き換えダイエットの方法

置き換えダイエットの方法

置き換えダイエットの方法

置き換えダイエットは、朝と昼と夜のいずれかの食事を
別のものに置き換えるという方法です。

 

痩せやすいのは、朝<昼<夜です。
朝食は、健康のために食べたほうが良いのです。

 

朝食を摂らないと、蓄積した脂肪を使うような体質になり、
体が脂肪を溜め込みやすくなると言われています。
ですが、朝食をダイエット食品に置き換えても、あまり体重の減少は多くありません。

 

間違ったダイエット法ですが、私自身、若かった頃、
朝食を摂らないダイエットを行った際には、体重が減りました。
でも、後から貧血などの体に悪い症状が起こりましたのでおススメしません。

 

置き換えダイエットを行う際には、なるべく栄養が
偏らないような置き換えダイエット食品を使いましょう。

 

他の2食では、野菜をたっぷり摂り、高タンパク・低カロリーを心がけます。

 

日頃、つい、間食してしまう方は、おやつをダイエット食品に置き換えるという方もいます。
無理なく徐々に痩せることができますので、ストレスを溜めたくない方にはお勧めです。

 

せっかく体重が減っても、安心してすぐに元の食生活に戻ると
リバウンドであっと言う間に体重が元に戻ってしまいますので、

 

日頃の体重管理が大切です。
リバウンドしないためには、毎日、体重計に乗る習慣をつけましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ